developmental disorder diary

24歳で発達障害が判明した人間による雑記です。感情的な痛みの訴求ではなく、なるべくどうしたら良いかを考えていこうと思います。生きづらいけど。追記:「Developmental Disorder:発達障害」よりも「Autistic Spectrum Disorder:自閉スペクトラム症」という呼称がより適切でした。

今年以降の方針

仏教で解脱と呼ばれている概念がある。宗教は概念や理念だけでは成立せず、実態として信望者の存在が必要であるためいくら素晴らしい理念を掲げていても実態から腐敗するので宗教は好きじゃない。

人はある一定規模以上の集合になると途端に自分をなくし腐っていく習性があると私は思っている。

宗教は嫌いといいつも、昔なにで読んだか忘れてしまったが、ブッダの言葉(?)の「サイの角のようにただ独り歩め」や「孤独に歩め悪をなさず求めるところは少なく林の中の象のように」という言葉は気に入っている。

今は何もかもが虚しく感じてしまうので、ひっそりと何処にも属さない散歩の様な人生に出かける準備をコツコツとしていく。