developmental disorder diary

24歳で発達障害が判明した人間による雑記です。感情的な痛みの訴求ではなく、なるべくどうしたら良いかを考えていこうと思います。生きづらいけど。追記:「Developmental Disorder:発達障害」よりも「Autistic Spectrum Disorder:自閉スペクトラム症」という呼称がより適切でした。

コンサータを2年間飲み続けた感想

現在の1日の服用量は54mg、割と多めかもしれません。この量はここ1年間くらい変わっていません。 薬に体が慣れてきたのか、去年よりも薬の作用を苦痛と感じなくなりました。 服用を突然中断してもベンゾの様な離脱症状は生じません。私は最大5日間ほど連続…

舛添要一 リタリンに”麻薬”という汚名を着せ、2007年10月23日から2013年12月10日まで発達障害者の社会生活を脅かした”元・厚生労働省大臣”

舛添要一が辞任したこと大変喜ばしく思います。 news.livedoor.com 一人の発達障害者として、”舛添要一”という為政者について思うところを書き連ねようと思います。 私が舛添要一を嫌悪している理由 処方箋を詐取しリタリン(メチルフェニデート)をかき集め…

コンサータは起床直後に飲みたくない

コンサータを起床から30分以内に飲むとなんとなく具合が良くない。 食事を済ませた上で起床から1-2時間くらいのタイミングで服用するのが個人的には良いと思っている。

ジアゼパム

ここのところ体が過緊張気味でかつ不眠の傾向もありだいぶ疲弊しているので、久しぶりにジアゼパムを飲む。とてもよく効く。 私は鎮静剤の中ではこのジアゼパムが一番気に入っている。 デパスは不快感に対する万能薬という印象に対して、ジアゼパムは持続性…

ようやくリボトリールから離脱。次はアルコール

ようやく離脱症状が収まりました。 次はつい手が伸びてしまうアルコールを断つことを考えています。これはまだ離脱症状などは出ていませんが、今のうちに距離を置かないと酷いことになりかねないので…。 酒は一見善良な嗜好品ですし、その嗜好品にまつわる文…

コンサータを1年間飲み続けてみた感想

コンサータを1年間飲み続けた感想です。 コンサータの副作用の遷移 頭痛 1ヶ月くらいで薬そのものに起因すると思われる頭痛は解消された。 肩こりや低血糖に起因するものは現在もあるが、これは薬の副作用というより生活習慣の問題だと思う。 胃痛 これは2〜…

コンサータを飲むたびに感じる疑問

よくリタリンやコンサータを飲むと高揚感や異様な集中力が生じるという意見を見かけます。 私の場合、逆なんです。 なんというか頭の中がバチバチしなくなってデパスとは違った方向性の落ち着きを感じます。 この薬を飲むと脇から湧いてきて私の注意を奪う自…

ただいまデパス

リボトリールの離脱が辛くて、またデパスを飲んでいる。 正直、世間的にメチルフェニデートは覚せい剤で依存性も嗜好性も非常に強くて危険みたいに言われているけど、実際はマイナートランキライザーの方が嗜好性も依存性も離脱の辛さも強いと思う。 どうも…

リボトリールの離脱:体感で薬を判断してはいけない

現在、リボトリールの離脱の真っ最中。薬が持つ副作用を軽視していたお粗末さに自己嫌悪が止まらないので、どうしてこうなったのかをぐちゃぐちゃ書きます。 デパスからリボトリールへ 以前通っていたメンタルクリニックから、発達障害の診断をしてくれた病…

なかなか苦しい、ベンゾの離脱

とりあえず朝おきれないので寝る前のリボトリールを中断した。 さすがにもう半年くらい飲み続けていただけあって、いくら弱い薬でも離脱で体が変な風に強張るのと少しの頭痛が辛い。 以前、一年くらい毎日デパスを1〜3mgほどを毎日のんでいたのを中断したと…

コンサータを半年ほど飲み続けた感想

現在の服用量は54mgです。 本当に何もしなくても良い日を除いて、ほぼ毎朝服用しています。 他に服用している薬はリボトリールとデパスです。 リボトリールの方はコンサータと一緒に処方されており、毎晩飲んでいます。 デパスの方は自分が憤りを感じている…

CBDオイルを試してみた

下記の動画にてCBDオイルの存在を知り、現在処方されているリボトリールも同様の症状に適応があるため、代替品になるかもしれないと思い試してみました。 250mlの小瓶を一月程度で使いきった感想ですが、リボトリールやデパスには及びませんが確かに同じよう…

コンサータを3ヶ月ほど飲み続けて分かったこと

2014年5月にストラテラからコンサータに変えてもらい、3ヶ月ほど経って色々と思ったのでメモ。 要約 コンサータを飲んだだけで集中できる訳ではない、集中する為の環境の整備が必要 自分の理解が追いつく範囲と速度の言動が自分にも周りにも負荷が少ない 食…

発達障害の薬について

発達障害には根幹的な治療法が存在しないため、対処療法的に薬で症状を緩和するしか対策がありません。 私が試した薬について、私の感想を書こうと思います。 下記はあくまで私個人の感想です。 こんな人もいるんだな程度の気持ちで読んでください。 あと、…